窯元さんのこだわり

模様付け「透かし彫り」


手作業で、灯籠や茶香炉から漏れる灯り一つ一つを丁寧に彫っていきます。

窯焼き準備


登り窯の中。 普段は滅多に見ることが出来ない貴重なカットです。
窯の中で仕切りを使って作品を並べていきます。

窯焚き


窯焚きでは大量の薪を使用します。しっかりと乾燥させてから窯の中に投げ入れます。
大量の薪を調達するのが年々難しくなってきています。
窯焚きは一昼夜続きます。
窯の中の温度を調節しながら作品を焼き上げていくので窯焚きの日は徹夜で作業します。